ポンタス アルブ。
スウェーデンのスケーターでありフィルムメーカーである彼はクリエーティブな生粋のスケーター。
彼が最近発表したフィルム『In Search of the Miraculous』は彼が住む街で起きた5年間の記録である。
自分たちで作るDIYスポット、スケートパーク、ストリートスポット。
オールラウンドにこなすスケートスタイルは自分たちが忘れてたスケートの格好良さを思い出させてくれる。
そして、彼が思う真のスケートのあり方、楽しみ、見解が見事にまとめられたフィルムである。
スケートスポットにしろ、フィルムにしろ、自分が欲しいと思うものを作る。
そのDIYでクリエーティブな姿勢はアメリカ人が作るものとは大きく違い、
彼ならではの正直でオリジナルな作品である。
今日来日した彼が急遽29日にこのフィルムの上映会を原宿カーハートでする事になった。
時間ある方は是非彼の作品を見に来てください。

Behind Story of film

Alv+Emerica short film